入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト雨狐 > 雨狐あとがき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨狐あとがき

←前へ目次



 「雨狐」へのお付き合いありがとうございました。作者の時雨ハルです。
 今までの作品に比べるとちょっと短め?な雨狐ですが、実はちょっと前にオフセ本を出した時に書いた小説だったりします。その時にページ設定があったので、実はまるっと削られたエピソードもあったり無かったり。ここで発表する際には削ったエピソードも付け足したいな、と思ったのですが、パソコンのどこを漁っても見つかりませんでしたorz
 ちなみに主人公のミフユですが、カタカナで書きすぎて美冬か深冬か分からなくなることがあります。美冬だ美冬。

 なにやらまとまらない感じですが、雨狐を読んで何かを感じていただければ幸いです。ここまでのお付き合いありがとうございました!
 追記はこっそり設定集となっております。設定というほどの設定は練り込んでいませんが!orz
 
◆雨狐こっそりトリビア集。
◇ミフユ
・フルネームは秋庭 美冬。「シフォンケーキを作りながら」で夏って名前に入っている子を出したので次は冬にしてみた。ちなみに秋もいます。
・年齢は小学生(01話)→中学生(02話)→高校一年生(03話~)。
・音楽部所属。とりたてて上手というわけでもないけど、真面目さが評価されているようです。
・成績はまあまあ。国語の、特に古典が好き。理科はちょっと苦手。数学はこれからの人生で必要ないと思ってる。

◇コウ
・本名は無し。我が輩はコウ。名前はまだ無い。みたいな。
・狐の妖怪のようなお稲荷様のような。
・雨の日だけ人の姿をとることができます。とらないこともできます。雨の日は晴れより力が集まりやすいとか何とか。
・晴れの日は狐の姿でうろついているわけではなく、透明人間…透明狐?になっています。
・見た目は普通の人間。狐耳とかは生えてません。高校生くらいに見えます。甚兵衛と下駄を装備。

◇そのほか
・削除されてしまったエピソードは、簡潔に言えば、飯野くんという男の子がミフユに告白→振られる、という話です。身も蓋もねぇ。
・私は通い妻が好きなのかもしれない…とようやく気づき始めました。何かこう、毎日通うのとか好きです。
・お賽銭箱は空っぽ。たまにレシートとか入れられてます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。