入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト誕生日の約束 > 誕生日の約束あとがき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日の約束あとがき

 「誕生日の約束」をお読み下さりありがとうございました! 作者の時雨ハルです。

 こちらの作品は、去年の終わりくらいに闇鍋企画(3/31に終了)に提出したものです。改稿とか全くしていません。誤字は無い、はず……! 闇鍋企画とは参加者が皆でお題を出しあって、そのお題をシャッフルし、「『お題』を(の)プレゼント」をテーマとして作品を書く、というものです。ちょっと面倒そうなお題を投入してやろうかなウヘへ、と思って私は「生き物」ってお題を鍋に入れてみたんですが、いざ箸を突っ込んでみれば「勝負下着」というお題が。何コレ食えねぇ!と涙目になりつつ書き上げた作品がこちらになります。
 まずギャグにしかなんねぇ…と頭を抱え、ギャグでもいいじゃない、と開き直り、結果こんなことに……あれ? あんまりギャグじゃない。この企画はお題ありきだったので、誕生日プレゼントなのに主人公が気付いていないというちょっと卑怯な仕様になっていますが(笑)

 実はブログに置いてある小説とこの「誕生日の約束」の間にはブランクがありまして。シフォンケーキと世界が滅んだ日が二~三年前で、その他は四年とか五年とか。あ、閑話休題?も確か三年くらい前ですね。で、シフォンケーキあたりから一人称しか書いてなかったんです。確か。この小説ではすっごく久し振り(三年半くらい…?)に三人称を書きまして。読者様の予想を裏切るような(というほど裏切ってはいませんが)小説を書くには三人称の方がいいかなぁ、と考えた結果ですが、書きにくいことこの上無かった…! この小説のおまけも用意してありますが、三人称に挫折してしまったため一人称です。どうせなら三人称で統一したかった、んですが……!
 でもここで三人称とか、読む方を驚かせるような話を書いたことで、ちょっとだけ小説の腕が上がった気がします。その辺の小説をここでお見せできるのはいつになるやらですが……、ストックがなくならないのは嬉しいのか悲しいのか!

 あと大きかったのはたくさんの感想をいただけたことでしょうか。感想読む度に(*´Д`)←こんなんなってますウヘへ。企画じゃなくてもたくさん感想をいただけるように精進したいです!


きれいにまとまったところで、一度やってみたかった設定の公開へ。字数的に収まらなかったので別記事にしてあります。興味のある方はこちらへどうぞ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。